Saint-Valentin – バレンタインデー

Saint-Valentin – バレンタインデー

【Saint-Valentin】

2月14日はもうすぐ。今回はバレンタインデーの歴史についてご紹介します。

L’origine de la fête est très ancienne, et débute dans la Grèce antique puis dans l’ancienne Rome. Avec la religion chrétienne, les fêtes païennes se transforment et portent des noms de saints.

バレンタインデーの起源はとても古く、古代ギリシャ、そして古代ローマ時代にさかのぼります。キリスト教の普及とともに、古代ギリシャやローマ時代から続いていた祭り(fête)全てに聖人の名がつけられるようになりました。

Longtemps la Saint-Valentin est la fête des célibataires qui espèrent trouver l’amour. Elle est surtout populaire en Angleterre par un échange de “billet doux”(poème), puis aux États-Unis. La coutume se répand ensuite en France et les fleuristes français vont populariser la fête pour vendre leur bouquets.

昔からバレンタインデーは彼・彼女がいない人たちが恋人を見つけるための祭りでした。特にイギリスでは Billet doux(恋文)を交換し合うのが通例で、それがアメリカへ渡り、フランスへもやってきました。その際、バレンタインに花束を贈るという習慣をフランスの花屋たちが広めました。

Voilà pourquoi en France les hommes offrent des bouquets de fleurs avec un “mot doux” pour leur “dulcinée”. Petit à petit, les publicités et les films ont diffusé la boîte de chocolat, et désormais les amoureux s’échangent aussi des CD, DVD ou des bijoux…
mais il est préférable pour l’homme d’accompagner ses cadeaux d’un bouquet de fleurs, et d’un poème. Ensuite le soir les amoureux vont au restaurant pour un dîner aux chandelles, partager un bon repas et surtout boire une coupe de champagne, qui est la véritable boisson française de l’amour.

そんなわけで、フランスではバレンタインデーに男性が意中の女性に花束を”甘い言葉”とともに贈るというのが習慣になったのです。そして少しずつチョコレートのプレゼントもCMや映画で取り上げられるようになりました。今では恋人同士がCDやDVD、アクセサリーなども贈り合います。でも男性にとってはポエムを添えた花束を、プレゼントと一緒に贈るのが望ましいようです。バレンタインデーの夜にはカップルはレストランに行き、一緒に時間を過ごします。もちろんシャンパンは欠かせません、シャンパンはフランス人にとって愛を象徴する飲み物ですから。。。

 

A bientôt !

 

e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。ただし返信に少しお時間をいただく場合があります)

コメントは受け付けていません。