Pâques / 復活祭(イースター)

Pâques / 復活祭(イースター)

【Pâques / イースター】

今日は何の日でしょう。それは、十字架に架けられたキリストが、その3日後に復活したことを祝うキリスト教の祝祭日、Pâques(パック:イースター)です。「復活祭」と言われるこの祝日は、キリストの復活そのものを祝うとともに、春の訪れを祝う日だそうです。Pâques は春分後の最初の満月の次の日曜日となり、日程は毎年変わります。その翌日もLundi de Pâquesランディ・ドゥ・パック:イースターマンデー)と呼ばれる祝日です

この時期、フランスではパック用のチョコレートがパティスリーのショーウィンドウを所狭しと飾ります。卵・ウサギ・ニワトリなど、さまざまな形のチョコレートがあって、とてもかわいくにぎやかです(卵は誕生、肥沃、復活、善意を示すシンボルだそう)。

パックはフランスの子供たちにとって、とっても楽しみなお祭りの一つです。それは、Chasse aux œufs(シャス・オ・ズ:卵狩り)ができるから。大人が卵型のチョコレートを庭や家の中に隠し、子供たちがその卵を探します。講師やスタッフもこの卵探しが大好きだったそうですよ。

では皆さま、Joyeuses Pâques !(ジョワイユーズ ・パック:よい復活祭の祝日を)

À bientôt !

e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。ただし返信に少しお時間をいただく場合があります)

 

コメントは受け付けていません。