Plongez dans le Paris de 1890 ! / 1890年代のパリへ!

Plongez dans le Paris de 1890 ! / 1890年代のパリへ!

【Plongez dans le Paris ! / 万博と1890年代のパリ】

今回はスタッフのMaline (マリーヌ)が「こんなものを見つけたよ!」と教えてくれた素敵な映像をご紹介。AI技術でカラー化された1890年代のパリです。どうぞご覧ください!

パリを訪れたことのある方は「あ、ここはあそこだ!」と、すぐにわかると思います。それだけ今も昔も街並みは変わらないのですね。色が加えられることで、昔の光景がぐっと身近に感じられます。

見ていて気になったのが最後の方(4:58〜)の映像です。これは、歩く歩道ではないでしょうか。「この時代にこんなものがあったのか?」と調べてみたところ、この部分はどうやら1889年第4回パリ万国博覧会の映像のようです。120年前に既に存在していたとは!驚きです。

そしてこちらがパリ万博の映像です。いくつかの映像がつなぎ合わされています(5:36〜と25:51〜に動く歩道の映像があります)。会場になったのは、シャン・ド・マルス公園とトロカデロの丘、そしてセーヌ川左岸とアンヴァリッド前庭です。フランス革命後100年を記念する万博の目玉は、なんといってもシャン・ド・マルスに建てられたエッフェル塔でしょう。シャン・ド・マルスには他に、ボザール館、自由芸術館、機械館が建てられました。

トロカデロの丘には、オランダのチューリップ畑や日本庭園、薔薇園などが、セーヌ川左岸に沿った細長い展示場およびアンヴァリッドには、諸外国の展示館が約50棟設けられたそうです。

会場内ではシャン・ド・マルスから小型電車が10分おきに発車し、周辺約3キロの会場を電車から見て回ることができました。エッフェル塔は夜には三色のサーチライトでライトアップされ、午後9時からは毎日シャン・ド・マルスの庭園で噴水と照明による華やかなショーが催されたそうです。

映像を見て、思わずわくわくしてしまいました。当時の万博の華やかな様子と賑わいが伝わってきますね。

À bientôt !

e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。ただし返信に少しお時間をいただく場合があります)

 

コメントは受け付けていません。