あの映画がフランスでリメイク!

あの映画がフランスでリメイク!

【「カメラを止めるな!」→「Final Cut」】

映画『カメラを止めるな!』公式HPより

楽しみなニュースを見つけました。一世を風靡した、あの『カメラを止めるな!』(上田慎一郎監督:2018)が、フランスでリメイクされるそうです!

「カメラを止めるな!」フランスリメイク決定!「アーティスト」ミシェル・アザナビシウス監督がメガホン (映画.com)

リメイクを手がけるのは、『L’Artiste アーティスト』で2012年のアカデミー賞を受賞した監督  Michel Hazanavicius(ミシェル・アザナヴィシウス)。出演者は Romain Duris(ロマン・デュリス)や、Bérénice Bejo(ベレニス・ベジョ)など、フランスを代表する役者が名を連ねます。

早速、映画好きなフランス人スタッフにこのニュースを伝えたところ、「リメイクはあんまり期待できないけれどね、、、監督は誰?」と聞かれて監督の名前を伝えると「それは期待できるかもね!」とのことで、これはいい予感。

ミシェル・アザナヴィシウス監督は、フランス版ジェームズ・ボンドとして有名な『OSS117』シリーズのリメイク(OSS 117 私を愛したカフェオーレ』、『OSS 117 リオデジャネイロ応答なし– 主演: Jean Dujardin ジャン・デュジャルダン)を手がけていて、どちらの映画もとても面白いのだそうです。

日本への公開は2022年の予定。公開が今から楽しみですね!

À bientôt !

e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。ただし返信に少しお時間をいただく場合があります)

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。