Salons de lecture

Salons de lecture

<center>【話す】<br>Salons de lecture</center>

【話す】 Salons de lecture 


《レッスンの内容》

毎回1冊の本について感想を自由に述べ合う「Salons de Lecture」。
53回目はLa place」 Annie Ernaux を取り上げます。
より深く作品を味わうため、2回にわけて鑑賞します。

【本の紹介】

「本も音楽も私が生きるのに必要ない」という父。とにかく本が読みたい向学心の強い娘。
無学な父と、成績優秀でエリート階級へとのぼっていく娘には、しだいに隔たりが生まれていく。父と娘の間にできた沈黙の壁…。
しかしそんな父の亡き後、娘アニー・エルノーは、父を語ることで彼が生きた証を残そうとする。淡々とした語り口の背景に、父への情愛と優しさがにじみ出る作者アニー・エルノーの自伝的小説。
【アニー・エルノー】
1940年、フランス北部ノルマンディー地方出身。ルーアン大学卒業後、長年高校教育に従事し1974年に作家としてデビュー。第四作となる本作品で84年度ルノドー賞を受賞。92年発表の第六作「シンプルな情熱」では自己の性愛体験を語って大反響をよび、ベストセラーとなる。
ストレートな文体で描く彼女は、現代フランス文学界で注目を集めている女性作家の1人である。

【詳細】
 講師:  Karim Snoussi カリム・スヌースィー 
 作品:La place」– Annie Ernaux

        
参加者は事前に本を読んでおいてください。感想、疑問など自由なディスカッション形式で行います。
*本は当校でも購入できます。

お申し込みは電話またはメール、当校受付にて。

皆さんのご参加、お待ちしています。

Bonne Lecture !!!!

授業 1回90分、 定員:6名
時間

日 程:2020 年 11月29日・12月20日(日)13h30〜15h00

受講料

5,500円+税(2回分)

※止むを得ず2回目を欠席される場合は、代わりとして会話サロンのチケットをお渡しします。

 

コメントは受け付けていません。