Salons de lecture

Salons de lecture

<center>【話す】<br>Salons de lecture</center>

【話す】 Salons de lecture 


《レッスンの内容》

毎回1冊の本について感想を自由に述べ合う「Salons de Lecture」。
50回目はCyrano de Bergerac」– Edmond ROSTAND を取り上げます。
より深く作品を味わうため、2回にわけて鑑賞します。

【本の紹介】

今回は、エドモン・ロスタンの「シラノ・ド・ベルジュラック」を取り上げます。17世紀に実在した詩人、哲学者かつ剣豪でもあったシラノ・ド・ベルジュラックをロスタンが戯曲化しました。
シラノは類い稀なる才人でしたが、唯一のコンプレックスはその大きな鼻。そのコンプレックスから愛する女性ロクサンヌに想いを伝える事ができないまま、同じく彼女に想いを寄せる親友クリスチャンに彼女との仲をとりもって欲しいと、頼まれてしまいます。シラノは口下手な親友に代わって愛を語ります。

【詳細】
講師:Karim Snoussi カリム・スヌースィー 
作品:Cyrano de Bergerac」– Edmond ROSTAND
        
参加者は事前に本を読んでおいてください。感想、疑問など自由なディスカッション形式で行います。
*本は当校でも購入できます。(1月中旬入荷予定)

お申し込みは電話やメール、当校受付にて。
皆さんのご参加、お待ちしています。

Bonne Lecture !!!!

授業 1回90分、 定員:6名
時間

日 程:2020 年 2月16日・3月15日(日)13h30〜15h00

受講料

5,500円+税(2回分)

※止むを得ず2回目を欠席される場合は、代わりとして会話サロンのチケットをお渡しします。

 

コメントは受け付けていません。