【話す】Salon de lecture

<center>【話す】<br>Salon de lecture</center>

【話す】 Salon de lecture


《レッスンの内容》

毎回1冊の本について感想を自由に述べ合う「Salon de Lecture」。
45回目は「Vendredi ou la Vie sauvage」『フライデーあるいは野生の生活』 ミシェル・トゥルニエ を取り上げます。

【本の紹介】

太平洋の孤島で遭難したロビンソンは島を開拓し食料の備蓄に努めるが、野生人フライデーの登場によってその秩序は一瞬のうちに崩壊してしまう …

これはロビンソン・クルーソーとフライデーのもう一つの物語。フライデーの側から読みかえられたこの物語は、未開と文明、自然と文化、狂気と理性の対立と倒錯を寓話的に描きます。

人間はどのように世界を知り、生き抜く知恵を身につけることができるのでしょう。哲学的かつ不思議な物語の世界を味わってみませんか。


【詳細】
講師:Karim Snoussi カリム・スヌースィー 
作品:Vendredi ou la Vie sauvage   Michel Tournier
          『フライデーあるいは野生の生活』 ミシェル・トゥルニエ 

参加者は事前に本を読んでおいてください。
(本は当校でも購入できます)

お申し込みは電話やメール、当校受付にて。
皆さんのご参加、お待ちしています。

Bonne Lecture !!!!

授業数1回90分、 定員:6名
時間

  日 程:2018 年 8月26日(日)13h30〜15h00

料金会話サロンのチケット1回分
※チケットをお持ちでない方は1回3,090円で参加できます。
(通常授業の振替チケットは利用できません)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。