【話す】Salon de lecture

<center>【話す】<br>Salon de lecture</center>

【話す】 Salon de lecture


《レッスンの内容》

毎回1冊の本について感想を自由に述べ合う「Salon de Lecture」。
41回目の今回はJean-Louis Fournierの「Poète Et Paysan」を取り上げます。

【あらすじ】

ジャン=ルイ・フルニエは何をしでかすかわからない。パリで映画の勉強をしていたのに、いきなり北フランスの片田舎で農業を始めるなんて。好きな人を喜ばせたい、婚約者のお父さんの農業を手伝うためという理由だけで。好きな人のお父さんが魚屋なら魚屋になっていただろう。彼は少々変わり者。恋に落ちると何も見えなくなってしまうのか。

しかし、この経験がその後、彼がテレビドラマの脚本家、アニメ作家としてテレビ界で活躍する糧となったのです。これは人気作家となった彼が2010年に発表した自伝的小説で、独特かつ軽快な文体とテンポを通して農村の暮らしの難しさ、喜びが伝わってきます。

【詳細】
講師:Karim Snoussi カリム・スヌーセィー 
作品:Poète Et Paysan
作家: Jean-Louis Fournier

参加者は事前に本を読んでおいてください。
(本は当校でも購入できます)

お申し込みは電話やメール、当校受付にて。
皆さんのご参加、お待ちしています。

Bonne Lecture!!!!

授業数1回90分、 定員:6名
時間

  日 程:2017 年 8月27日(日)13h30〜15h00

料金会話サロンのチケット1回分
※チケットをお持ちでない方は1回3,090円で参加できます。
(通常授業の振替チケットは利用できません)

 

70202-od2ru3-464

Leave a Reply

Your email address will not be published.