「ヌーヴェル・ヴァーグが知りたい!」

「ヌーヴェル・ヴァーグが知りたい!」

「ヌーヴェル・ヴァーグが知りたい!」

『家にいながらフランス映画を見る』第2弾!
『ヌーヴェル・ヴァーグが知りたい!』

フランス映画の大きな変革期となったヌーヴェル・ヴェーグとはいったいなんだったのか…
5監督の映画を観ながら、この時代の特徴を知り作品を楽しみましょう!
 
【映画名】
■「勝手にしやがれ」ジャン=リュック・ゴダール 監督
■「大人は判ってくれない」フランソワ・トリュフォー監督
■「死刑台のエレベーター」ルイ・マル監督
■「いとこ同志」クロード・シャブロル監督
■「地下室のメロディ」アンリ・ヴェルヌイユ監督
 
【授業日程】  
  木曜日 15:10 – 16:40  3月11日、18日、25日、4月1日、8日
【受講料】      19,800円
【対象レベル】初級終了レベル以上

お申し込み、お問い合わせをお待ちしています!

TEL.: 03-3486-0120(受付時間 月~金:12~20h、土日10~18h)
e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。但し返信に少しお時間をいただく場合があります)

 

コメントは受け付けていません。