知っていますか? – ina.fr –

知っていますか? – ina.fr –

INA(Institut National de l’Audiovisuel)】
   – フランス国立視聴覚研究所 –                                                                       

今日は最近ハマっているとっておきのサイトをご紹介します。これ、すごいです。

INA(Institut National de l’Audiovisuel)は1975年に設立された世界最大級の視聴覚アーカイブ・センターで、地上波、ケーブル、衛星放送などを通じ、本土や海外領土で放送されている約100チャンネルのテレビ映像、約70チャンネルのラジオ音声を24時間録音・録画し続けているのだそうです。これまで集めた放送コンテンツは計およそ1900万時間分。1900万時間って、、、想像できませんね。

フランスでは放送の映像や音声も後世に残すべき文化遺産と見なされ、1992年に制定された「Le Dépôt Légal de la télévision et de la Radio(法定納品制度)」によって、国内で放送されるテレビ・ラジオ番組のすべてが国への納品義務の対象になったそうです。さすが文化大国フランスです。

INAのサイトでは10万件の映像資料(テレビ・ラジオなど)のアーカイブが見られます。メニューバーにあるテーマ、人物、番組 などのカテゴリーから選ぶこともできますし、検索もできます。試しにThèmes(テーマ)をクリックすると、これだけの選択肢が。細かくきちんとデータ化されていることがわかります。

“Vacances”と検索してみると、1957年のバカンスに関する映像が見られました 🙂

そして特にオススメなのが、FacebookInstagramです。1日に数本の動画がアップされるので、使われている方はぜひフォローしてみてください。ここ数日のラインナップは…

  • Les vacances d’été des jeunes filles (女の子たちのバカンス) – 1964  
  • Le cocktail de l’été, alcoolisé et rafraîchissant (夏の涼しいカクテルの作り方)- 1961
  • Profession : disc-jockey (ディスクジョッキーという仕事)- 1988

夏らしいテーマが続きますが、それ以外にも芸能ニュース(1972年のミシェル・ポルナレフの映像がありました)や、政治・社会問題に関する映像などが毎日配信されています。いろいろな時代のフランスを知ることができますし、時代による映像の変化を見るのも面白いです。

しかも、FacebookとInstagramはフランス語の字幕付きです。見ないと損ですよ!

    À bientôt !

    e-mail : info@eltokyo.jp(終日受付。ただし返信に少しお時間をいただく場合があります)

    コメントは受け付けていません。