Vol.57 Un chemin de tables de Maylis de Kerangal

【レッスンの内容】

毎回1冊の本について感想を自由に述べ合う<Salon de Lecture>。
57回目は Maylis de Kerangal を取り上げます。
より深く作品を味わうため、2回にわけて鑑賞します。

【本の紹介】

料理人見習いのマウロは自分の舌と腕で料理を学ぶため、パリの様々なスタイルのレストランを渡り歩く。そこで料理には料理人のセンス、食材、空間、サービスすべてが欠かせないことを体感し、その経験から流行と伝統を兼ね備えたキュイジニエへと成長していく。

【著者】

メイリス・ド・ケランガル(Maylis de Kerangal)
ル・アーブル出身の作家。出版社の若者向けの書籍を扱う部署に勤務した後、2000年に最初の小説「Je marche sous un ciel de traîne」を発表。2008年には「Corniche Kennedy」でフェミナ賞にノミネートされる。4人の子供を育てながら、現在もコンスタントに執筆を続けている。

【詳細】
講師
Karim Snoussi カリム・スヌースィー
授業
1回90分、 定員:6名
時間
2021 年 11月28日・12月19日(日)13h30〜15h00
受講料
6,050円(2回分)
  • 止むを得ず2回目を欠席される場合は、代わりとして会話サロンのチケットをお渡しします。
  • 参加者は事前に本を読んでおいてください。感想、疑問など自由なディスカッション形式で行います。
  • 本は当校でも購入できます。

お申し込みはこちらから。もしくは電話、メール、当校受付にてお待ちしています。

テーマ別クラス一覧
DELF/DALF Production Écrite 対策
映画でフランス語
エクスポゼ
Thème
仏作文
フランス語 会話強化
ディスカッション・トレーニング
フランス社会の今
上級France 2(上級〜)
仏検準1級対策
仏検2級対策
ビジネス・フランス語