フランスで受賞した二人の日本人

Bonjour tout le monde!

梅雨空が続く毎日ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。今回は最近フランスで名誉ある賞を受けた二人の日本人についてのご紹介です。

  • 村上春樹氏

5月13日、フランス学士院は今年のチーノ・デル・ドゥーカ世界賞(Prix mondial Cino Del Duca)の受賞者に村上春樹氏を選んだことを発表しました!
チーノ・デル・ドゥーカ世界賞とは、Cino Del Duca Foundationが主催し、生涯にわたる人道主義的貢献に対して与えられるフランスの文化賞です。

「村上氏はきっとノーベル文学賞を受賞するが、この賞でも称賛しないわけにはいかない」と審査員長から讃えられました。ノーベル賞の発表も楽しみですね!

こちらが授賞式が行われたフランス学士院のサイト。2022年のグランプリとして村上春樹氏が紹介されています。

Remise des Grands Prix des Fondations de l'Institut de France - Institut de France

La remise des Grands prix de l’Institut de France, qui a lieu chaque année au printemps depuis 2005, est une cérémonie au cours de laquelle les académiciens, l…

そして次にご紹介するのは、

  • 堀内亮氏(ル・ジャルダン)

第54回ル・テタンジェ 国際シグネチャーキュイジーヌコンクール( le PRIX CULINAIRE INTERNATIONAL “LE TAITTINGER” )で日本代表として出場し、見事優勝!!日本人としての優勝は1984年の堀田大シェフ、2018年の関谷健一朗シェフに次ぎ、史上3人目です。

ル・テタンジェ 国際シグネチャーキュイジーヌコンクールは、50年以上の歴史を誇る国際料理コンクールです。

大手シャンパーニュ・メゾンである“テタンジェ”の創設者ピエール・テタンジェ氏の息子であるクロード・テタンジェ氏が、父に敬意を表し、1967年 ≪ピエール・テタンジェ≫ 国際料理賞コンクールを開催したのがその始まりです。

堀内亮氏が料理長を務めるフランス料理店「ル・ジャルダン」(福井県)は、2022年秋にリニューアルオープンとのことです。

フランスに認められた味を是非味わってみたいですね。
Bonne dégustation !

▼ル・テタンジェ 国際シグネチャーキュイジーヌコンクールのサイト

https://www.acfrance.com/2022/06/5001/

フランスで才能ある日本人がこのように認められるのって、とても嬉しいですね。

それでは 次回のブログもお楽しみに!

A la prochaine fois!